どーでもいいことですが・・・┐('〜`;)┌

どーでもいい話、便利・お薦め、ゴルフ、ギャンブル、B級グルメ、株、その他、日々の雑記です。

北京オリンピックバレー

日本男子バレー、16年ぶりオリンピック出場決定!5

ブログネタ
W杯男子バレー に参加中!
日本男子バレー 植田監督日本男子バレー 荻野
日本男子バレーボールが、16年ぶりにオリンピック出場を決めた。いや〜〜ホント良かった、おめでとう!!(゚∀゚)(゚∀゚)

大体、日本の試合で 最終セットにもつれ込み、競り勝ったことなど ほとんど記憶にない。ましてや強豪アルゼンチン、イタリア戦のようになるのか?・・・。

迎えた最終セット、松本の滞空時間の長いブロックが冴える。3点差がつく。しかし、お約束の様に追いつかれ いつものパターン、もう完全に終わったと思った。。

だが、ここからが今までの日本とは違った。マッチポイントを握られ最後の攻撃と思われた「ゴッツ」こと石島のスパイクが気迫で決まる。
石島はその後、奇跡のサービスエースを決める。ありえない・・・。この状況下で日本が決めたシーンは、ここ十数年では見たこと無い。これこそ植田ジャパンの真骨頂と思った。

日本はその後、ジュース(deuce)で攻防は続くも、最後はキャプテン荻野がスパイクが決め、16年ぶりの五輪出場を果たした。
荻野の途中起用は流れ変え功を奏した。この活躍はホント嬉しい。。

日本男子バレーが、ここまで強くなってたとは思ってなかった。。柳本 女子の様な、小粒ながらも相手が根負けするチームに。。

話は逸れるが、一時期のジャイアンツの様に4番打者を集めればうまくいくものではない。要は、攻守を備えたバランスが肝心なのだ。。

日本男子バレー 植田監督
植田監督は 勝利を決めた瞬間、コートに倒れ込んだ。
うるっと来た。。
恥じらいの無い この姿は、植田さんの苦悩 全てを物語ってると思った。



男子バレー 朝長孝介 ダウンタウン浜ちゃん
ちなみにセッターの朝長は、ダウンタウンの浜ちゃんに似てると思うのはおいらだけか???

どーでもいいことですが・・・
┐('〜`;)┌



[ 関連記事 ]
男子バレーボール 日本 vs 韓国 を見に行った
日本女子バレーボール タイに辛勝

--------------
■その他思ったこと
勝利を得た山本の表情には笑顔は見られなかった。。土壇場で決められない不甲斐ないなさを、自ら感じてたと思った。。

山村のブロックはやっぱりすごい。最終セットで、ここぞというときにやっぱり決めた。。

リベロの津曲の凄さを分かった人は、どれだけ居ただろうか?・・

セッターの朝長、最終セット後半は山本に上げなかったのは正解。山本の勝負弱さを分かってたからだろう。。

人気blogランキングへ

日本女子バレーボール タイに辛勝2

ブログネタ
怒りの鉄拳 に参加中!
日本女子バレーボール 柳本監督北京オリンピック バレーボール世界最終予選・女子、昨日 韓国を破りオリンピック出場を決めた日本女子バレーだが、今日のタイ戦はいただけない。。

フルセットの末、なんとか勝って良かったが、格下の相手に 気の緩みがあったと言われても仕方が無い。

セット取得1-2で迎えた4セット目、前半 日本は大きくポイントを離された。足が動かず怠慢に見えるプレイが続出。でも これは怠慢ではなく、テムパッテいるのだ。「あれれ?こんなはずじゃ・・」と。。昨日の今日で叩かれる不安も過ぎったと思う。負のスパイラルだ。だが、そうなること自体 舐めてかかった結果だ。。

それを打開したのが高橋だ。ピンチのときに力を発揮するタイプ、この精神力は凄い。。精神もさることながら、高橋のテクニックは世界随一。もっと背が高かったら、どんなことになってたんだろうか?でもー、嵩が足らなかったからこそ、今の高橋がある。。

流れが変わった日本は、4,5セットを連取し辛勝した。6連勝は立派だと思う。ベテラン 多治見の活躍が目立ったのは嬉しい。。

しかしながら、勝っても素直に喜べない内容だった。試合自体は手を抜いてなかったと思うが、その前の精神状態が、健闘したタイとは決定的に違うと思った。。

猛獣は、どんなに小さな獲物でも全力で狩を行う。
柳本ジャパンの課題に残る試合と思った。。

[ 関連カテゴリー ]
怒りの鉄拳

人気blogランキングへ
記事検索
Archives
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ピーコちゃん待ち受け
スペシャル 欲しい・・
  • ライブドアブログ