人生ゲーム
3世代、甥っ子、姪っこ、親父・母(じーさんばーさん)、妹(甥っ子の母)でやる。
それまでおとなしかった甥っ子は、ゲームの仕切り役となる。姪っこは銀行員だ。
あの白札10万ドルが懐かしい・・。

義理の弟とおいらは、酒を呑みながら ちゃちゃ入れ。
升に来るたび、
「保険は入っておいた方がいい。オレの受け取りで」
「地震保険はまだ来ないのか?」
「自動車保険は この前受け取ったばかりだろ!」
「株の配当、そんなにねーよな〜」

などなど、リアルとゲームが繋がって、外野は盛り上がった。

人生ゲームは、まだ電子ゲームがない頃は、野球盤と共に王道だった。
3世代が同時に楽しめるアナログの良さが、見直されると思うのである。。

どーでもいいことですが・・・┐('〜`;)┌

人生ゲーム
人生ゲーム