福島 白河 馬肉 馬刺し ふくみこっち方目のゴルフに行ったとき。
同行者(元上司)が、白河でペンションを営んでいる方から「馬刺しはここ」と教えてもらったとのこと。
どー見ても怪しい店構え。店内も相当に怪しい。。
ふくみというところです。

場所:福島県西白河郡西郷村大字小田倉字原中121

福島 白河 馬肉 馬刺し ふくみ福島 白河 馬肉 馬刺し ふくみ
650円/100g、画像は200g 1300円。真空パックから切り出してもらった。
この赤身、最初はあっさりし過ぎて「あれ?こんなもん?」と思うんだけど、食べてるうちに不思議とグイっと来る。飽きない。ニンニク辛味味噌がいい感じ。
肉質は柔らかく、何が一番近いかって言うと、カツオの脂が乗る前って感じかな〜。
でも、そういうもんじゃない。
------

店主が馬肉について話してくれた
栃木産とのこと。霜降りがもてはやされてるが、「馬肉は赤身です」ときっぱりと言ってた。
霜降りではカナダ産の輸入もある。そもそも馬肉の霜降りは、モモの一部なんだとか。

馬肉の文化
福島の白河、会津地方では普通だが、それ以北ではないらしい。なので、仙台、山形から、わざわざ買い求めに来るお客さんが多いとのこと。
東京方面からも、おいららと同じくゴルフ帰りが多いらしい。

白河ふくみの馬刺し赤身、クセになりそう。。

どーでもいいことですが・・・┐('〜`;)┌

場所:福島県西白河郡西郷村大字小田倉字原中121

[ 関連記事 ]
恵比寿 馬ん家(バンカー)

人気blogランキングへ